サービス業の社長や経理に役立つ債権債務管理に関するコラム|債権債務管理いろは


債権債務管理いろは

債権債務管理いろは

債権債務管理に関するコラムです。請求管理や案件収支管理など、ソフトウェア開発やコンサルティング、機器メンテナンスなどのサービス業の社長や経理に役立つ情報をご提供します。

債権債務管理システムとは

債権債務管理システムとは、会社全体、取引先毎、取引毎の債権と債務を正確適時に把握するためのシステムです。個別取引ごとに債権債務管理ができるシステムを導入することで、個別取引ごとに債権債務を把握することができます。

サービス業でのExcelを使った請求管理方法

コンサルティングやソフトウェアの定期管理など、サービス役務提供型業務では、経理上の債務管理では、一工夫が必要です。その理由と対策についてまとめました。

サービス業でExcelでの請求管理に限界を感じたら

イレギュラーな請求パターンが多い中小企業で、経理がExcelでの請求管理でトラブルが発生する前のシステム化についてご提案します。

サービス業の請求管理をシステム化するときに失敗しない方法

サービス業を営む中小企業において、請求管理をシステム化する企業がよく失敗するパターンから学ぶ、請求管理システム導入で成功するためのアドバイスです。

販売支援システムを経営に活かすために

販売支援システムを導入する予定であれば、販売支援システムのメリットとデメリットを把握し、債券債務管理や予実管理の導入検討もしておいた方が良いです。

営業支援システム-Sales Force Automation(セールス・フォース・オートメーション)で入金管理

SFAの弱点の一つとして入金管理があります。入金管理を自動化できるパッケージソフトと組み合わせて、経理の人件費やミスを軽減することが可能です。銀行振込、口座振替の件数が多い企業におすすめです。

売上計上業務と請求書業務を個別に管理するとは?

売上計上と請求書業務を個別に管理するためには、一般的にはスクラッチで多くの時と費用をかけて開発した販売管理ソフトや統合基幹業務パッケージ(ERP)の導入が必要です。D-TIDE基幹業務パッケージを導入することで、安価にシステム化が可能です。

会社経営で知っておきたい売上計上基準の基礎知識

売上計上基準とは、簡単に言えば、売上計上をどのようなタイミングで行うかの基準です。この売上計上のタイミングは、事業の内容や性質によってさまざまな種類があります。このコラムでは、会社経営をするうえで知っておきたい売上計上基準の基礎知識についてまとめました。

売掛金の回収予定表

売掛金の回収予定を一覧にしたものを回収予定表といいます。債権管理システムの入金消込機能と組み合わせることで、売掛金の回収予定の把握が容易になります。

あったら便利なプロジェクト収支管理

プロジェクト収支を行う意味や、プロジェクト収支管理で効果を発揮しやすい業界、一般的なプロジェクト収支報告の頻度についてまとめました。これからプロジェクト収支管理を行いたいと思っている方に一読いただければ幸いです。

上場するための基盤として売上計上を正しく行うシステム

売上按分計上や前受金管理をきちんと行えているでしょうか。複数月にまたがりサービスを提供する企業は、株式上場を行ときに、監査法人からこれらのことをシステム化するように問われる場合があります。売上按分、前受金を正しく計上できるシステムについて、ご案内いたします。

売上按分や前受金管理をシステム化

株式会社が上場を目指す場合には、監査法人や上場コンサルタントに依頼されることでしょう。そのときに、売上計上をさかのぼって修正依頼されることがありますが、前受金が発生するような契約形態の会社であれば、きちんとシステム化できていないと大変な処理が必要になることでしょう。そこで、売上按分計上や前受金管理が行えるシステム「Ally」をご紹介します。

製品・サービス

企業情報


クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:238007354

PAGE TOP