自社パッケージソフトウェアとサービスを通じてお客様の業務効率化・および戦略の意思決定をサポート



製品コンセプト

情報分析、資源投資、経営戦略実施、収益拡大

システム導入による業務効率化や業務の属人化の解消はもとより、経営戦略の判断をサポートする有効な情報をアウトプットしお客様の経営にお役に立つことができるシステムをベースとし、製品開発を行っております。


役務・サービス提供等様々な契約形態がある企業向け

■ 主な特長

企業における多様な契約形態に対応し、各部門や各商品/サービス契約の情報をデーターベース化します。請求/売上計上の実行タイミングの設定、計上先、請求書送付先、納品先の設定ができ、契約情報を起点に自動的に請求書の発行、売上計上が可能です。月毎の契約件数や金額の集計や、契約に基づく計上予定のシミュレーション等により経営戦略に役立つデータをアウトプットします。

■ 対象業種

ソフトウェア(販売・クラウドサービス提供など)、サーバ運営、保守代行、ポータルサイト運営、フランチャイズ運営、プロバイダー、WEB、動画教育サイト、コンサルティング、定期購読、年間購読等の新聞、業界紙提供、ビッグデータ提供、その他

案件発生から会計計上まで一連の流れで処理できるので業務のルール化と省力化を同時に実現します。

■ 契約形態

案件型の受託契約、スポットでの物品販売契約、毎月の役務提供による定額請求の契約、複数月にまたがる役務提供による一括請求の契約、チケット販売等、複数回分のサービス提供の金額を一括請求しサービス提供のタイミングで売上計上する場合、入金後にサービス提供を開始し、サービス提供時に売上計上する場合

Allyは今後、債務管理システム、口座振替オプション、案件管理オプションをリリース予定しており統合型基幹システムに進化します。


制作・ソフトウェア開発等の案件請負型の企業向け

■ 主な特長

プロジェクト毎の損益、予実対比、進捗(予算・売上原価計上・入金支払)が常に把握可能なことによりプロジェクトに対する今後の対策を立てることができます。

案件発生から会計計上まで一連の流れで処理できるので業務のルール化と省力化を同時に実現します。

■ 対象業種

ソフトウェア開発業、広告制作業(TVCM、Web広告、雑誌広告など)、TV番組制作業、映画制作業、コンテンツ制作業(Web、グラフィックなど)、アニメーション制作業、イベント企画運営業、プロモーター業、その他プロジェクトごとに企画・制作を行なっている企業


毎月や年間で継続的に定額の役務(サービス)を提供している企業向け

■ 主な特長

継続的な役務(サービス)提供の毎月や毎年の請求入金処理・売上計上業務を効率化します。

■ 対象業種

ASP・SaaS・クラウド提供サービス、インターネット広告代理業、転職情報サイトの運営、サーバー管理サービス、フランチャイズ店舗運営、データ配信、産業用業務機器販売、パッケージソフトウェア業、新聞業、コミュニティサイト運営、加盟店に対するコンサルタント業務、ポータルサイトの運営、一般廃棄物収集運搬業


新着情報 News & Topics

過去の新着情報一覧


2018/02/12債権管理システムAllyを追加しました。
債権管理システムAlly
2018/02/02「債権債務管理いろは」新規コラムアップのお知らせ
プロジェクト収支を行う意味や、プロジェクト収支管理で効果を発揮しやすい業界、一般的なプロジェクト収支報告の頻度についてまとめました。これからプロジェクト収支管理を行いたいと思っている方に一読いただければ幸いです。
あったら便利なプロジェクト収支管理
2017/11/06「債権債務管理いろは」新規コラムアップのお知らせ
売掛金の回収予定を一覧にしたものを回収予定表といいます。債権管理システムの入金消込機能と組み合わせることで、売掛金の回収予定の把握が容易になります。
売掛金の回収予定表
2017/10/11「債権債務管理いろは」新規コラムアップのお知らせ
売上計上基準とは、簡単に言えば、売上計上をどのようなタイミングで行うかの基準です。この売上計上のタイミングは、事業の内容や性質によってさまざまな種類があります。このコラムでは、会社経営をするうえで知っておきたい売上計上基準の基礎知識についてまとめました。
会社経営で知っておきたい売上計上基準の基礎知識
2017/10/11「債権債務管理いろは」新規コラムアップのお知らせ
売上計上と請求書業務を個別に管理するためには、一般的にはスクラッチで多くの時と費用をかけて開発した販売管理ソフトや統合基幹業務パッケージ(ERP)の導入が必要です。D-TIDE基幹業務パッケージを導入することで、安価にシステム化が可能です。
売上計上業務と請求書業務を個別に管理するとは?
2017/10/10「債権債務管理いろは」新規コラムアップのお知らせ
SFAの弱点の一つとして入金管理があります。入金管理を自動化できるパッケージソフトと組み合わせて、経理の人件費やミスを軽減することが可能です。銀行振込、口座振替の件数が多い企業におすすめです。
営業支援システム-Sales Force Automation(セールス・フォース・オートメーション)で入金管理
2017/08/10夏季休業のお知らせ
誠に勝手ながら、当社では次の日程を、夏季休業日とさせていただきます。
2017年8月11日(金)~2017年8月16日(水)
2016/05/26よくあるご質問を更新しました。
Bsupよくあるご質問
Reboよくあるご質問
2016/02/08導入事例を更新しました。
Bsup導入事例一覧
Rebo導入事例1

製品・サービス

企業情報

最新の導入事例

Rebo導入事例

「案件収支管理Rebo債権債務システム」導入で、担当者が個々に管理していたデータの一元管理に加え、重複入力の大幅な削減が可能となり、作業の効率化が図れた。

Bsup導入事例

「定期請求管理Bsup債権システム」導入で、月々の請求処理が自動化され、作業時間の削減ができ、売掛金、前受金の管理をシステムで行なうことにより正しい債権管理が可能となった。

Pマーク

当社は「プライバシーマーク」を取得しています。



クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:238007354

PAGE TOP