案件収支管理のパッケージシステム「Rebo」(債権債務管理システム)のプロジェクト予算管理の画面イメージ


案件収支管理Rebo 機能詳細

トップページ案件収支管理Reboプロジェクト収支管理プロジェクト予算管理の画面イメージ

プロジェクト予算管理

プロジェクト予算管理とは、プロジェクトの予算に対して、あといくら経費が使えるかを管理する機能です。

特長と効果

  • 売上と原価の予算立てをすることで、計上予定による早期損益シミュレーションが行なえます。
  • 売上予算と原価予算を登録後、予算と実績を月ごとに対比させ、現時点の実績を把握するといった原価管理を行うことで、原価計上を行なう予定の対策を立てることが可能です。
案件予算登録画面

この画面では、「案件入力」画面で入力した明細の商品やサービスに対し、任意で指定した期間の範囲で月ごとに売上予算金額と原価予算金額を登録することができます。

「案件予算金額登録」画面と売上計上、原価計上した結果により予算実績対比表で、現時点での差異とこれからの売上原価予定を把握するといった原価管理ができ、早期な資金繰り対策につなげることができます。

案件収支管理Rebo「プロジェクト収支管理」に戻る

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ・資料請求をください。デモのご依頼もお気軽にご相談ください。

03-5623-2664

電話受付時間 平日9:30~ 12:00 13:00~ 17:30
(祝祭日・休業日を除く月~金曜日)


PAGE TOP