定期請求管理のパッケージシステム「Bsup」(債権債務管理システム)の導入事例6 パッケージソフトウェア業


定期請求管理Bsup 導入事例6

導入事例6 パッケージソフトウェア業

パッケージソフトウェア業

「定期請求管理Bsup債権システム」導入で締日毎の請求書作成のためのチェック作業時間が3分の1に短縮、顧客の情報管理も同一システム内で一元化出来き情報検索の煩雑さが解消された。

No Image

パッケージソフトウェア業 A社様

業種パッケージソフトウェア業
事業内容ソフトウェアの開発、販売ならびにコンサルティング、コンピュータによる情報処理ならびに情報提供サービス業

導入前の課題

  • 毎月定額使用料の請求処理をするのに、前月の伝票の複写や統合作業と契約内容の変更のチェック作業に時間を取られていた。
  • 契約先、納入先住所、特記事項等顧客管理ソフトで行っており、販売管理と別々の管理となっていたため同一顧客のデータの整合性を取るのに手間がかかっていた。

導入後の効果

  • 請求データの作成が自動化出来き、契約情報、請求データ、売上データの前月との差分リストが全て出力できるため請求業務におけるチェック作業時間が減り結果請求処理の時間が3分の1に短縮された。
  • パッケージソフトの納入先と月々のパッケージソフトの特許料の金額が自動で算出できるようになったことで今まで担当分けしていた業務が一人で処理できるようになった。
  • 予算管理をシステム化したことにより、予算管理を即時に共有化ができ、それにより、営業担当の目標意識の向上につながった。

お客様の声

Bsupを選定した決め手として、カスタマイズすることで柔軟に運用に合わせていくことができるということがありました。打合せで業務課題点に沿って運用設計とカスタマイズを進めて頂いたことで、想定していた以上の業務効率向上とシステムを軸とした業務フローを構築することができ大変満足しております。今後は契約情報を元に売上見込みや年度毎の契約数推移の分析に活用したいと思っております。

定期請求管理「Bsup」導入事例一覧に戻る

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ・資料請求をください。デモのご依頼もお気軽にご相談ください。

03-5623-2664

電話受付時間 平日9:30~ 12:00 13:00~ 17:30
(祝祭日・休業日を除く月~金曜日)


PAGE TOP