定期請求管理のパッケージシステム「Bsup」(債権債務管理システム)の導入事例2 Web型教育サービス(e-ラーニング配信)


定期請求管理Bsup 導入事例2

導入事例2 Web型教育サービス(e-ラーニング配信)

Web型教育サービス(e-ラーニング配信)

「定期請求管理Bsup債権システム」導入で、毎月定期的に発行している請求データ管理から入金、会計システムへの仕訳連動までの一元管理を実現した。

No Image

総合教育、出版事業ホールディングス G社 グループ会社 G・M様

業種Web型教育サービス(e-ラーニング配信)ほか
事業内容看護師向け教育サービス e-ラーニング

導入前の課題

  • 定額の請求が毎月数百件あり、請求書発行に手間と時間が掛かっていた。
  • 年間契約を行なっているユーザーの売上分割と前受金管理は、Excelで行なっていた。
  • 会計システムへの仕訳データ入力に、工数が掛かっていた。
  • 経理業務を専任担当者が行なっており、業務の属人化となっていた。
  • Excelで管理しているため、内部統制に対応する必要があった。

導入後の効果

  • 毎月の定期的な請求書発行業務が簡略化され、他の業務に時間を回せるようになった。
  • 一括請求した額をもとに、売上を任意のタイミングで分割して計上することができるようになった。
  • Bsupに入力した情報をもとに仕訳データ(CSV)を作成するので、会計システムへのデータ連携がかんたんに行なえる様になった。
  • 操作方法さえ覚えてしまえば誰でも入力できる様になった。
  • 内部統制に対応したセキュリティ機能を標準装備しており、請求から入金まで一括した管理が行なえる様になった。

お客様の声

Bsupを選定した決め手は、要件事項は標準機能でほぼ対応可能だった点、複数の他社ベンダーのシステムと比較した結果、低コストで導入が可能だった点です。本稼働してからの問い合わせにもしっかり対応頂き、安心してシステム導入を行なうことが出来ました。

発生した案件をマスタ化することで、請求を行なうタイミングに合わせてボタンを押せば、自動的に当月分の請求書が発行出来るので、毎月行なっていた月ごとの請求書発行作業が大幅に削減され、大変助かっております。

定期請求管理「Bsup」導入事例一覧に戻る

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ・資料請求をください。デモのご依頼もお気軽にご相談ください。

03-5623-2664

電話受付時間 平日9:30~ 12:00 13:00~ 17:30
(祝祭日・休業日を除く月~金曜日)


PAGE TOP